豪雨被災者支援で、オンラインヨガ「SOELU」のライブ動画レッスンを無償開放

2018年07月11日 15時00分

飯塚 直

 ワクテクは7月11日、同社が運営する女性専用オンラインヨガ「SOELU」において、豪雨被災者支援としてヨガレッスンのライブ動画を無償開放すると発表した。

 豪雨被災地域の女性(子供含む)であれば、無料ビデオチャットアプリ「zoom」を導入したスマートフォン・タブレット、PCを利用し(ネット環境が必要)、誰でも参加可能。

 同社によると、SOELUにおけるLIVEレッスンにて、被災に遭われた広島在住の会員が受講し、「ヨガレッスンで心が救われた」と感謝の言葉があったという。そこで同社は、オンラインフィットネスサービスだからこそできる支援方法があると考え、被災地の不安な環境にいる被災者家族にリフレッシュ時間を提供すべく、レッスンの無償開放を実施するとしている。

 なお、公式SNSアカウント(LINEFacebook)をフォローすれば、随時無償開放レッスン情報が配信される。

 エコノミー症候群防止にも役立つとして、プロジェクターやスクリーンを利用し、避難所での大画面レッスン提供も可能という。避難所などで避難されている市民の方に提供したい自治体の関係者も気軽に相談してほしいとしている。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。