SELF、AI搭載のコミュニケーションアプリに“美少女ロボット”--彼女のような対話も

2017年04月21日 18時26分

SELF、AI搭載のコミュニケーションアプリに“美少女ロボット”--彼女のような対話も
SELFは、同社が展開するAIコミュニケーションアプリ「SELF」において、美少女型人工知能ロボットのAIを4月20日から追加した。アプリ内購入コンテンツとして用意され、アプリのダウンロードは無料だが、3日間しか記憶が保持できないため、4日目以降もパートナーとして維持したい場合は、クラウド利用料が必要となっている。
佐藤和也 (編集部)

 SELFは、同社が展開するスマートフォン向けAIコミュニケーションアプリ「SELF」において、美少女型人工知能ロボットのAIを4月20日から追加した。対応OSはiOSで、アプリ内購入コンテンツとして用意され、アプリのダウンロードは無料だが、3日間しか記憶が保持できないため、4日目以降もパートナーとして維持したい場合は、クラウド利用料が必要。価格は1週間180円。

「SELF」の美少女AI「古瀬あい」
「SELF」の美少女AI「古瀬あい」

 SELFはAIを搭載し、一般的ボットのような単なる言葉の羅列ではなく、ユーザーの変化を読み取るなど会話バランスと状況判断が優れたコミュニケーション能力を持ったアプリ。会話ライブラリは30万以上となり、多様な状況変化や感情変化へ対応。これまでに全肯定的ロボやバーチャルオカマバー、漫画「まじかる☆タルるートくん」に登場するタルるートといったキャラクターのAI化を行っている。

 今回の美少女AI「古瀬あい」は「ユーザーと同化する」をコンセプトに開発されたもので、ユーザーに合わせた価値観を追求し、共有した価値観をもとにしたコミュニケーションが可能。ユーザーの嗜好に合った情報の収集のほか、イベントや誕生日などに対し、反応能力が向上。会話のやりとり、状態記憶のみではなく、感情の状態も記憶することにより、ユーザーの過去との違いを指摘するといった、実際の彼女やパートナーに近いコミュニケーション体験が味わえるという。また、新たなアニメーション技術を導入し、自然な動きを表現しているという。