[ブックレビュー]即座に役立つお助けガイド--「日本人のための英文ライティング即効薬」

2017年07月15日 08時00分

[ブックレビュー]即座に役立つお助けガイド--「日本人のための英文ライティング即効薬」
英語で文章を書こうとする時に生じる「いやちょっと待てよ?」という迷い。その迷いを分かりやすく整理し、間違えがちなポイントを含めて教えてくれる辞書的1冊。数字の書き方、大文字の扱い、改行の仕方などビジネス文書の書き方の基礎から応用までをしっかり学べる。
海老名久美

 ふだん、英語で問題なく文書を読んでいる人でも、いざ英語で文書を書こうとすると、文法の基本的なところがあいまいであったり、似たような表現の使い分けを知らなかったりして、「いやちょっと待てよ?」と迷ってしまうことは多いと思われる。本書は、そのような時に即座に助けとなってくれる1冊だ。まさにタイトル通り、「英文ライティングの即効薬」と言って良い。

 時制、仮定法、助動詞、前置詞など、日本語の文章をそのまま英文に置き換えようとすると、間違えがちなポイントが、分かりやすく整理されており、最初から通して読んでも勉強になるが、困ったときに辞書のように開いて調べることもできる。また、エクササイズが用意されているので、読んで覚えた知識を、使ってみて定着することができる。著者は、英米ネイティブによる英文添削サービスを運営しており、その添削結果から見えてきた「日本人がよく間違うポイント」を本書にまとめているというが、本当に分かりやすい構成と内容になっている。

 基本的なビジネス文書の書き方のほか、数字の書き方、大文字の扱い、改行の仕方などにも触れられており、本書だけで、ビジネス文書の書き方の基礎から応用までをしっかり学べる。