β版

M1搭載「Mac mini」、Bluetooth接続に問題との報告

買ったばかりの「Mac mini」(「M1」チップ搭載)とBluetooth対応機器との接続で、問題が発生していないだろうか。その問題に悩まされているのは、あなただけではない。
    

 買ったばかりの「Mac mini」(「M1」チップ搭載)とBluetooth対応機器との接続で、問題が発生していないだろうか。その問題に悩まされているのは、あなただけではない。

 テクノロジー系サイトWccftechがまず、Reddit上でユーザーの苦情を発見した。そこでは、Mac miniを買ったばかりのユーザーらが、多数のBluetooth関連の問題について苦情を訴えていた。最も困った問題は、Bluetoothで接続していたキーボードが再起動時に認識されなくなるため、一旦有線のキーボードを接続してログインしなければならないというものだ。

 M1搭載Mac miniをいち早く購入したユーザーの1人である、ユーチューバーのPatrick Tomassoさんも、同様のBluetoothの問題に悩まされており、Bluetoothの動作に対するいらだちをぶつけた動画を投稿している。

 興味深いことに、この動画のコメント欄には、M1以外のチップを搭載するMacで同様の問題を訴える、複数のユーザーのコメントが寄せられており、Bluetoothの不安定な動作が、新しいM1搭載Macに限った問題ではなく、より広い範囲に及ぶものである可能性が示されている。

 筆者が複数のMacユーザーに連絡を取ったところ、Bluetoothは問題なく動作しているようだと言う人もいる一方で、1人のMac miniユーザーは、上述のキーボードの問題が発生していると述べ、別のユーザーは、Bluetoothの問題は最初のころ発生していたが、それ以来発生していないと述べた。

 上述の問題が発生している場合、現時点での修復方法はかなり限られている。ハードリセットで解消されたというユーザーもいれば、問題は一旦解消されたが数日後に再び発生したというユーザーもいる。

 したがって、最終的な修復方法は、Appleによるパッチのリリースになりそうだ。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

オリジナル記事URL:
https://japan.cnet.com/article/35163015/